アレルギー性紫斑病に効く漢方薬

アレルギー性紫斑病に効く漢方薬

アレルギー性紫斑病に効く漢方薬

アレルギー性紫斑病は特効薬がないといわれていますが、漢方薬がとても効果的なことがあります。

 

具体的にはどのような漢方薬が効果があると言われているのか、漢方薬のどのような効能が効果的なのか、漢方をしようするにあたって、気を付けなければならないのはどんな点なのかを紹介したいと思います。

 

アレルギー性紫斑病に効く漢方薬とは

紫斑病に効くと言われている漢方は、「柴苓湯」という漢方です。これは、小柴胡湯と五苓散という漢方が合わさってできた漢方薬です。腎炎など腎機能が低下することで、紫斑病性腎炎を併発してしまった場合にも、とても効果があると言われています。

 

アレルギー性紫斑病に効く漢方薬の効能とは

紫斑病に効果的といわれる「柴苓湯」は、炎症を抑えたり、アレルギーを抑える効能があるため、紫斑病の症状も抑えられると言われています。また五苓散の成分に入っている水毒を改善することができる成分は、アレルギー性紫斑病で出る腹痛や関節痛に効くと言われます。

 

アレルギー性紫斑病で漢方使用時に注意することは

アレルギー性紫斑病の治療を受けていて、何か薬などを使用している際には、漢方薬との飲み合わせが悪いということもあり得ますので、勝手に飲み始めるという事だけはしない方が良いでしょう。きちんと医師に確認するなりしてから、服用した方が良いです。

 

アレルギー性紫斑病にはこれを飲めば良いという薬がないため、アレルギー性紫斑病にかかってしまった場合なかなか良くならずに不安にかられることもあります。そんな時に漢方薬を試すことで、改善に向かうことがあるため、アレルギー性紫斑病に効くと言われている漢方薬を試してみるのも手です。しかし、飲んで何か違う症状が出たなどの時には服用をやめる必要があるでしょう。

スポンサーリンク