アレルギー性紫斑病を繰り返す場合

アレルギー性紫斑病を繰り返す場合

アレルギー性紫斑病を繰り返す場合

アレルギー性紫斑病は紫斑が出たり腹痛が起こったりする病気ですが、よくなったり悪くなったりを何度も繰り返してしまうことがあります。アレルギー性紫斑病は繰り返し症状が出てもよくなるものなのか、アレルギー性紫斑病は再発することはあるものなのか、アレルギー性紫斑病は完治するものなのか、などを紹介したいと思います。

 

アレルギー性紫斑病は繰り返し症状が起こるものなのか

アレルギー性紫斑病の症状は個人差があるため、数週間ですぐに治る人もいれば、何度も繰り返し同じような症状が何カ月も出てなかなか治らない人も中にはいます。ほとんどはしばらくすれば良くなることが多いため、ほとんどは繰り返し出ることがあっても治っていきます。

 

アレルギー性紫斑病は再発は起こるものなのかどうか

アレルギー性紫斑病は繰り返し症状が出ることはありますが、次第によくなっていきます。しかし、再発することがあります。全く再発しない人もいますし、数カ月たって再発してしまう人もいます。

 

再発してアレルギー性紫斑病から紫斑病性腎炎を併発してしまう事があるため、再発を見逃さないようにすることが大切です。

 

アレルギー性紫斑病は完治するものなのか

アレルギー性紫斑病はこれといって治療法がないため、完治することができるのか?と不安になりがちですが普通の紫斑病であれば次第によくなっていくことが多いです。紫斑病性腎炎は腎機能が低下することにより長期間なかなか治癒しないこともあったり再発することもあるため、完治が難しくなることもあります。

 

アレルギー性紫斑病は紫斑が出たり腹痛が出たりするような症状が一度だけで良くなることもありますが、繰り返しぶり返して症状が出ることがあります。普通の紫斑病であればしばらくすればよくなっていきますが、紫斑病性腎炎になってしまうとなかなか完治まで時間がかかることもあるでしょう。

スポンサーリンク