紫斑病と漢方

紫斑病と漢方

紫斑病と漢方

紫斑病の治療には、はっきりとこれをすると紫斑病が治るという特効薬はないと言われていますが、漢方を使用して治療して効果が出る場合があります。紫斑病に漢方を使用して効果的なものとはどのようなものなのか、紫斑病で漢方を使用する時に気を付けなければならない事とはどのような事なのか、紫斑病の紫斑を良くするために効果的な漢方とはどのようなものなのか、などを紹介したいと思います。

 

紫斑病に効果的な漢方薬とはどのようなものなのか

紫斑病にはこれといってぴったりな薬がなく困ることもありますが、漢方薬が効果的なことがあります。個人差によって効き目などは変わってきますので、全ての人に効果が出るとは限りませんが、「柴苓湯」という漢方薬が効果的と言われています。漢方薬は即効性はないため、長く飲んで効果がみられるものとされています。

 

紫斑病で漢方薬を使用する際に注意しなければならない事とは

紫斑病に漢方薬が効果的な事がある、と言われていますが、他に飲み薬を飲んでいる時などは必ず始める前に医師に相談する必要があります。飲み合わせなどや効能で副作用が出てしまうことを避けることです。漢方は副作用が出にくいものとされていますが、万全を期すためにも必ず相談することが大切です。

 

紫斑を良くするために効果的な漢方とは

紫斑とは内出血が皮膚に見えているものなので、出血をとめなければなりません。「血」をコントロールしてくれる漢方薬としては「帰脾湯」の漢方薬が出血をとめてくれる作用があるとして効果的とされています。

 

紫斑病はこれといって効果的な薬があるわけではないため不安になることがありますが、漢方薬が効果的な事があります。漢方は長く飲んでこそ効き目があるものですが、医師に相談などをしながら上手に使用していくと良いものとなるでしょう。

スポンサーリンク