老人性紫斑病

老人性紫斑病

老人性紫斑病について

老人性紫斑病についての記事一覧になります。

老人性紫斑病記事一覧

老人性紫斑病の症状

老人性紫斑病とは、皮下出血が原因で紫斑ができることをいいます。人間の血管は年齢を重ねるごとに弱体化して脆くなっていきます。すると軽い衝撃が加わっただけで皮下出血を起こしアザができるので注意が必要です。症状できる場所は腕や手の甲、顔面が多く、その部分が皮下出血していることで紫斑になります。人間の血管は...

≫続きを読む

老人性紫斑病の原因

老人性紫斑病の原因は、加齢や長期にわたる日光への暴露と加齢によって肌や血管が弱くなっていることです。そのため、少しの衝撃で体に紫斑ができてしまうので注意が必要です。原因他の紫斑病のように紫斑を引き起こす特定の疾患があるわけではありません。皮膚の加齢変化と血管が脆くなることが原因です。年齢を重ねると血...

≫続きを読む

老人性紫斑病の治療方法

高齢者では気が付かない程度の刺激によって内出血が生じて紫斑ができます。これを老人性紫斑病といいます。紫斑の形は様々ですが、高齢になるほど大きな紫斑を生じやすくなります。老人性紫斑は高齢者の委縮した皮膚に多く見られます。最も出現しやすいのは、紫外線の影響を受けやすく、いろいろなものを触れる機会の多い手...

≫続きを読む

老人性紫斑病の予防

老人性紫斑病とは、60才過ぎの高齢者が少し打撲などをしただけで紫斑が出来てしまうという病気です。肌の弾力などもなくなっていくことや、毛細血管の抵抗力が減少してしまうために起こると言われています。老人性紫斑病を予防する方法とはどのような方法があるものなのか、どのような治療があるのか、どのような場所に現...

≫続きを読む

スポンサーリンク