電撃性紫斑病

電撃性紫斑病

電撃性紫斑病について

電撃性紫斑病についての記事一覧になります。

電撃性紫斑病記事一覧

電撃性紫斑病の症状

電撃性紫斑病は小児がかかりやすく、また新生児でもかかる疾患です。新生児の場合は、先天性プロテインC欠損症による場合に起こります。先天性プロテイン欠損症の新生児の場合は生後1〜2時間から5日までに電撃性紫斑病を発症します。四肢に出血斑が出た後、急速に臀部や腹部、ときには頭部にまで水疱を伴って広がってい...

≫続きを読む

電撃性紫斑病の治療方法

治療の遅れは重篤な後遺症を進展させる可能性があります。プロテインC欠損症であるかの検査を行うと同時に検査結果を待たずに治療を開始します。急性期の治療方法交換輸血という治療法が一般的です。交換輸血とは一方の血管から血液を出すとともに、臍静脈といわれるへそのなかにある血管からは適正な血液型の新鮮な血液を...

≫続きを読む

電撃性紫斑病の原因

電撃性紫斑病の原因とは電撃性紫斑病は小児がかかりやすい疾患の1つです。電撃性紫斑病は一般的には急性の病気であり、通常は血液や皮膚病変における凝固因子の枯渇によって特徴づけられます。多くは風疹、ジフテリア、肺炎、猩紅熱などにかかった後に急激に発症します。骨髄炎菌が原因の発病もあるようです。四肢に紫斑症...

≫続きを読む

電撃性紫斑病と欠損症

電撃性紫斑病について電撃性紫斑病は小児にかかりやすい紫斑病です。新生児の場合、先天性プロテインCの欠損症により起こります。先天性プロテイン欠損症に新生児の場合には生後1〜2時間から5日までに電撃性紫斑病を発症し、四肢に出血斑が出た後に急速に臀部や腹部、頭部にまで水疱を伴って広がっていくという症状が出...

≫続きを読む

小児の電撃性紫斑病

小児の水疱瘡について「水疱瘡」というと子供によく発症するようなイメージはあるものの、命に係わるほどの重大な病気であったり、重症なイメージの病気ではありません。水痘というのはウイルス感染の一種で、別名「水疱瘡です。多くは9歳以下の小児に当たる年齢の罹患率が高く、1度かかると2度はかからないと言われ、感...

≫続きを読む

電撃性紫斑病と肺炎球菌

肺炎球菌とは肺炎球菌とは肺炎などの感染症となる、陽性菌です。大人の場合には肺炎になることが多いのですが、乳幼児の場合には、肺炎の他にも多くの病気になる可能性があります。人の鼻や喉に常在し、免疫機能が低下すると発症します。肺炎以外にも中耳炎であったり、副鼻腔炎・髄膜炎・肺血漿などの原因となることもあり...

≫続きを読む

電撃性紫斑病の四肢への影響

電撃性紫斑病と四肢の症状他の病気による、電撃性紫斑病と四肢への影響についてです。急激に憎悪する紫斑病を呈し、敗血症(病原体によって引き起こされた漸新世の炎症反応症候群であり、細菌感染の全身に波及したものになります。非常に重篤な状態であり、無治療ではショック状態やDIC、多臓器不全などから早晩死に至る...

≫続きを読む

成人の電撃性紫斑病

電撃性紫斑病は小児や新生児などがかかる疾患ですが、成人も発症することがあります。電撃性紫斑病が成人におこるとどのような症状がでるものなのか、電撃性紫斑病はどのようなことが原因で起こることがあるのか、電撃性紫斑病はどのような症状がでるのか、などを紹介したいと思います。電撃性紫斑病を成人が発症するとどの...

≫続きを読む

電撃性紫斑病と感染

小児の電撃性紫斑病は発症する前にウイルス性の疾患に感染することが原因で起こることがあります。小児が電撃性紫斑病を発症した場合どのような感染症にかかっていることが多いのか、電撃性紫斑病はどのくらいの致死率がある病気なのか、電撃性紫斑病はどのような症状の時に疑ったらよいものなのか、などを紹介したいと思い...

≫続きを読む

電撃性紫斑病の診断

電撃性紫斑病は進行が早い紫斑病のため、診断を的確に行う必要がある疾患です。電撃性紫斑病と診断するためにはどのようなところから判断すればよいのか、電撃性紫斑病と診断されたらどのような治療が行われるのか、電撃性紫斑病の新生児はどのような原因があるのか、などを紹介したいと思います。電撃性紫斑病はどのような...

≫続きを読む

電撃性紫斑病と敗血症

肺炎球菌性敗血症は合併症として電撃性紫斑病を発症することがあります。肺炎球菌性敗血症になる事から電撃性紫斑病を引き起こすことはあるのか、肺炎球菌による敗血症で電撃性紫斑病を伴うのはどうしてなのか、髄膜炎菌性髄膜炎で敗血症になり電撃性紫斑病になることはあるのか、などを紹介したいと思います。肺炎球菌性敗...

≫続きを読む

電撃性紫斑病と髄膜炎菌

髄膜炎とは風邪が悪化した時などに脳脊髄液に炎症が起こることによって起きるものですが、髄膜炎菌は伝染性のある病原体です。この髄膜炎菌が敗血症となり、電撃性紫斑病を引き起こすことがあります。髄膜炎菌から電撃性紫斑病を引き起こすとどのようになるのか、電撃性紫斑病を引き起こさないように髄膜炎菌に有効なものは...

≫続きを読む

電撃性紫斑病とプロテインC

電撃性紫斑病の治療薬してプロテインC製剤が有効とされています。電撃性紫斑病は血液が固まりやすくなってしまうことで悪化してしまう病気ですが、プロテインCによって改善することができます。電撃性紫斑病に有効なプロテインCとはどのような薬なのか、新生児で電撃性紫斑病を発症した場合のプロテインCは有効なのか、...

≫続きを読む

電撃性紫斑病とワーファリン

先天性PC欠損症(ヘテロ接合体)の場合ワーファリンを服用すると電撃性紫斑病を引き起こすことがあると言われています。ワーファリンを服用することで電撃性紫斑病を引き起こすのはどうしてか、先天性PC欠損症(ヘテロ接合体)で電撃性紫斑病にならないためにワーファリン服用は絶対にやめた方が良いのか、プロテインS...

≫続きを読む

スポンサーリンク